TokiMedia

  • Twitter
  • Instagram

フード

2019.11.05

中崎町にある「蜜香屋(みっこうや)」のお芋料理が絶品だった!

by sAt

蜜香屋 中崎店

〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎1丁目6−20

営業時間:12:00 – 19:00
定休日:毎週火曜

大阪・中崎町にお芋のお店「蜜香屋」があります。土からこだわられた焼き芋は、贅沢な甘さが口いっぱいに広がり食べる人を幸福な気持ちにします。今回はそんな甘くて美味しいお芋を豊富なメニューで提供している「蜜香屋」の魅力を探ります。
スイーツ好きでお芋好きなあなたにぴったりな今回の記事をぜひ一読ください。

もくじ…

お芋専門のお店「蜜香屋」とは?

大阪梅田のすぐ隣にある中崎町の商店街に「蜜香屋」はあります。土作りからこだわり抜かれたお芋は絶品です。店内に併設された飲食スペースで食べて帰ることができ、その他にテイクアウトで家に持って帰ることも可能です。
実際に僕が「蜜香屋」にお芋を食べに行った時も多くの女性客が店内でお芋を頬張っていました!

雨の中崎町散策

【 Googleマップ:蜜香屋の位置情報 】

蜜香屋をGoogleマップで検索はこちら

この「蜜香屋」の最大の売りとなるのが、やはりお芋をふんだんに使用した商品の数々です。なぜお芋に特化しようと思ったのでしょうか。

それは、おばあちゃんの家に行くとテーブルにはいつも蒸したお芋があり、その「自然のおやつ」を何も考えずに食べた時のやさしくて、温かな思い出から生まれたそうです。そんな自然のおやつである、お芋に多くのこだわりがこの「蜜香屋」にはあります。

  • 種子島などの提携農家さんからその時どきに必要な量だけを産地直送
  • 農家さんと一緒に「土づくり」から考えて、自然の力を借りて大切に育てた「お芋」

こうした、こだわりからも「お芋」に対してのリスペクトを感じます。必要な量を産地直送することで常に新鮮なお芋をお客さんに提供しようという思いやりや、土づくりから工夫し育てられたお芋。そんなこだわりのお芋たちが「蜜香屋」で絶品の料理として提供されています。

スイーツからチップスまで豊富な商品

「蜜香屋」で提供されている様々な商品はどれも魅力を持っており、店舗に到着しで何を食べようかメニューを見ていると本当に迷ってしまいます。

雨の中崎町散策

どのようなお芋の商品が販売されているのかお伝えします。

  • やきいも
  • 中崎ポテト
  • ポテト大学
  • おいもとアイス
  • やきいもサンデー
  • 蜜芋おぜんざい
  • 土つき安納生芋
  • 焼き芋まるごとシウォン

見ていただければ伝わったと思いますが、この豊富な商品はどれを食べようか本当に迷ってしまいます。ぜひ中崎町に来た際には、この「蜜香屋」を訪れて見てはいかがでしょうか?

温かいお芋に乗った冷たいアイス「おいもとアイス」

レジには食品サンプルの中崎ポテトとポテト大学が設置されていました。人気商品なんだと思います。ですが、僕がメニューを見たときにもっと食べたくなった商品がありました。それは、タイトルからお分かりの通り「おいもとアイス」です。どんな商品なのか分からずネーミングで購入しましたが、商品が出てきたとき買ったことが間違いではなかったことを確信しました。

中崎町の座標マップ写真

ほくほくの焼き芋に切れ目を作り、その切れ目の上に二種類のアイスを乗せた「おいもとアイス」は、アイスをスプーンで少し取りその下にあるやきいもと一緒に口に入れるとそれはもう至福という言葉以外例えることのできない気持ちになります。

アイスの冷たさとさっぱりとした味がかすかに薄れたときに、こだわりのお芋の温かく濃い甘みを広がる「おいもとアイス」をぜひみなさんにも食べていただきたいと思いました。このようなこだわりを持った店舗が多くある中崎町にあなたも一度訪れてみてはいかがでしょうか!

本日のときめき・・・

大阪・中崎町にお芋のお店「蜜香屋」の「おいもとアイス」はもう一度食べると忘れられない衝撃を受けました。お芋の食べ方が工夫次第で様々な料理に変化することが改めて凄いと思います。家でもこんなお芋料理が食べれたら理想なのですが、僕はこういった料理が苦手なので「蜜香屋」の常連客になりたいと思います。
今回ご紹介した商品が「おいもとアイス」の一種類で、もっと品揃えは豊富なので、ぜひ来店しあなたのイチオシ商品を見つけてみてください。

【関連記事:【緊急告知!】10月26日(土)から「イコール(=)フェスティバルin中崎町2019」が開催!】

「【緊急告知!】10月26日(土)から「イコール(=)フェスティバルin中崎町2019」が開催!」はこちらから!

ぜひ他に中崎町にはどんなスポットがあるのか探してみてください! またお会いしましょう。sAtでした。

この記事を書いたメンバー

  • sAt iconsAt

関連記事