TokiMedia

  • Twitter
  • Instagram

雑貨

2019.09.05

エモい景色を背に宿したグラフィックTを作る

by イワシの匠

TokiMedia|エモい景色を背に宿したグラフィックTを作る

どうも!「ラーメンの写真だけは上手い」イワシの匠です!

蒸し暑い梅雨の季節になり、だんだんと何かを羽織るのが嫌になってきましたね。
自分は去年だと、オープンカラーシャツを今頃着ていたと思いますが、
今年はグラフィックTシャツにハマっています。

そこで今回!自分だけのオリジナルグラフィックTシャツをデザインして、
グラフィックTの新たな可能性を模索していこうと思います!

もくじ…

素材画像の作成

以前、中崎町を探索した際に撮ったT.R氏のカッコいい背中の写真を使って、
グラフィックTシャツの素材となる、画像を作成していきます。

加工は画像にグレースケールをかけてモノクロに変えます。
写真をモノクロにすることで、着まわしがしやすく、大人な印象を与えることができます。

Photoshopのグレースケールのボタンを選択している画像Photoshopのイメージからグレースケールを選択。

加工前

グレースケール適用前の画像

加工後

グレースケール適用後の画像

ネット上でシミュレーション

今回は、UNIQLO CUSTOMIZEという、
ネット上でTシャツの完成図をシミュレーションできるサービスを使って、
完成のイメージを作ります。

UNIQLO CUSTOMIZE
https://www.uniqlo.com/customize/top.html

完成デザインのURL(ここでキレイに見れるわよ)
https://customize.uniqlo.com/store.php/design_preview/index/uspid/304808/key/c01055ee91e3cd7c70bc1e52165f02c835200ac6

デザインの意図:写真から父の背中のような貫禄を感じたので、
「父の背中」という単語を英字にしてTシャツを作ってみました。それっぽいです。

自作したグラフィックTシャツの表と裏の画像できたものがこちら

本日のときめき

記事を書いていたら夏本番に入り、暑さが半端なくなったので、
着回しアイテムとして個人的に着て行こうと思います。

今回は、自作Tシャツ作りのときめきをお届けしました。

以上、イワシの匠でした。

この記事を書いたメンバー

  • イワシの匠のアイコンイワシの匠

関連記事